2020年 第13回大倉山ドキュメンタリー映画祭のラインアップ!

2020.01.04 Saturday

あけましておめでとうございます。

 

2020年3月28〜29日開催の第13回大倉山ドキュメンタリー映画祭のラインアップをご紹介します。

話題作、特集上映と充実したラインアップとなりました。

皆様のお越しをお待ちしております!

 

3/28(土)メインスクリーン

 

『道草』 2018年/95分 監督:宍戸大裕

 

『アリ地獄天国』 2019年/98分 監督:土屋トカチ

 

『東京干潟』 2019年/83分 監督:村上浩康

 

『福島は語る』 2018年/170分 監督:土井敏邦

 

 

3/28(土)Bスクリーン(第10集会室)

 

<戦前・戦中・戦後・歴史を記録すること>

『戦ふ兵隊』 1943年/65分 監督:亀井文夫

『日本ニュース特報!! ︎極東軍事裁判』 1949年/20分 構成・編集:伊勢長之助

 

『ルーペ カメラマン瀬川順一の眼 』

 1996年/90分 監督:伊勢真一

 

<1964年 東京オリンピックを記録する>

『挑戦』 1963年/30分 監督:渋谷昶子

『あるマラソンランナーの記録』 1964年/62分 監督:黒木和雄

 

『人間の街―大阪・被差別部落―』 1986年/80分 監督:小池征人

 

 

3/29(日)メインスクリーン

 

『在日』 1997年/135分 監督:呉徳洙

 

『順天』 2013年/87分 監督:イ・ホンギ

 

『えんとこの歌』 2018年/96分 監督:伊勢真一

スポンサーサイト

2020.01.24 Friday

コメント
コメントする