スポンサーサイト

2017.06.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

第7回 大倉山ドキュメンタリー映画祭概要

2014.02.12 Wednesday


大倉山ドキュメンタリー映画祭は、普段見る機会の少ない自主制作のドキュメンタリー映画を、
多くの方に親しまれている横浜の大倉山記念館で上映する映画祭です。


 映画祭の紹介映像ができました! 



 今年のテーマは、「足元」
「足元を見つめよう・・・」
何度も何度も、そう思い返して来ました。
ドキュメンタリーを創ることも、
ドキュメンタリーを観ることも、
足元を見つめること。
7年目を迎える「大倉山ドキュメンタリー映画祭」。
十数本の映画に触れていただき
一人ひとりの足元を見つめ、踏みしめる
ひとときを共にしませんか?


<上映作品・ラインアップ>
2月22日(土) メインスクリーン (ホール上映 定員80名)
◆10:00 『風のなかで  むしのいのち くさのいのち もののいのち』
◆12:00 『SAYAMA  みえない手錠をはずすまで』
◆14:30 『阿賀に生きる』
◆17:10 『天に栄える村』
◆19:00  上映作品の監督・スタッフによるトークショー

2月22日(土) Bスクリーン (会議室上映 定員30名)
◆12:30 『空とコムローイ  〜タイ、コンティップ村の子どもたち』
◆15:00 『破片のきらめき』

2月23日(日) メインスクリーン (ホール上映 定員80名)
◆10:00 『シバ  ―縄文犬のゆめ―』
◆12:20 『長嶺ヤス子  裸足のフラメンコ』
◆14:25 『美しいひと』
◆17:00 『壊された5つのカメラ  パレスチナ・ビリンの叫び』
◆18:30  上映作品の監督・スタッフによるトークショー

2月23日(日) Bスクリーン (会議室上映 定員30名)
◆13:00 『眠れ蜜』

 
1