スポンサーサイト

2017.03.29 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

3月23日(土)メインスクリーン上映作品(ホール上映 定員80名)

2013.02.19 Tuesday

10:00  「カンタ!ティモール」2012年/110分 監督:広田奈津子
日本からまっすぐ南、常夏の美しい島ティモール。偶然出会った青年が教えてくれたある歌に導かれるままひとつの旅が始まった。
何百年にもわたる植民地支配、戦争、侵略という苦難を受け、 不可能と言われていた独立を成し遂げた東ティモールの、その後の姿を記録した音楽ドキュメンタリー映画。
http://www.canta-timor.com/

12:30 「さなぎ〜学校に行きたくない〜」   2012年/103分 監督:三浦淳子
小学一年生の時、不登校になった愛ちゃんが仲良しの友達と遊びながら、家族と長野の美しい自然につつまれて、次第に生きる力を取り戻していく姿を描いたドキュメンタリー。
四年生になって、再び元の教室に戻ってからは学校が楽しくなって、六年生では生徒会長になり・・・人間には、すくすくと成長する力が生まれながらに備わっている。そう信じて、不登校を乗り越えていく愛ちゃんとお母さんの心の軌跡が描かれる。
http://www.tristellofilms.com/sanagi/

14:45 「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」   2013年/104分 監督:宍戸大裕 
大津波に襲われた宮城県石巻市。原発事故に翻弄されつづける福島県。東日本大震災では犬や猫、牛などの動物たちも被災した。動物たちが伝える無言の声、その声に耳を澄まし動きだす人々。
被ばくした牛たちを生かすべきか否か?
別れ、再びめぐり逢ういのちといのち。3・11後の被災地で動物と人々が過ごした日々を見つめる。「犬と猫と人間と」の監督飯田基晴がプロデューサーとして製作を指揮。
http://inunekoningen2.com/

16:45 「飯舘村 第1章 故郷を追われる村人たち」  2012年/75分 監督:土井敏邦
福島県飯館村。阿武隈山地に位置する標高220〜600mの高冷地で6200人が暮らす純農山地。
この美しい村に、2011年3月の福島第一原発の事故によって原発から30キロ以上離れているにも関らず、風向きや降雪降雨の影響で大量の放射能が村に降り注いだ。
映画は、酪農家達が、生業の源であり、“家族の一員”だった牛を手放し、避難のために家と祖先が眠る墓を残したまま村を離れ、その家族が離散していく過程を4月下旬から数ヶ月にわたって描く。
http://doi-toshikuni.net/j/iitate/

18:00  上映作品の監督、三浦淳子、宍戸大裕によるトークショー
       ※土井敏邦監督、広田奈津子監督はスケジュールの都合によりトークショーは不参加となりました。

1